嫌な気持ちをリセットする効果的な方法

瞑想

社会に出て働いていると、
どうしても嫌な気持ちになってしまうことって
ありますよね。

ちなみにこのイラついた気持ちや、
不快な感情をいかにして処理することができるか、
リセットすることができるかで、
その人の能力というのは
ある程度把握できるとも言われます。

どんな仕事であっても、切り替えができない人は無能。
そして切り替えがうまい人は有能というわけですね。

では、そういった嫌な気持ちをリセットするには
どうしたらいいのでしょう。
いくつかの例をご紹介していきます。

 

「嫌な気持ちをリセットする効果的な方法」の続きを読む…

生活

上司が正当な評価をしてくれない場合は?

上司

どのような会社でも、
嫌な上司というのはいますよね。

そんな中でも、会社員として働くにあたり、
もっとも弊害となるのが
正当な評価をしてくれない上司です。

そんな上司にあたってしまった際には、
給料は勿論、職場での立場すらも
危うくなってしまいかねません。

正しく評価してくれる上司であれば心配はいりませんが、
嫉妬や保身などの感情を持つ人間は、
意外に他人を貶めようと考えてしまうものです。

仕事をするにあたってのモチベーションを維持するには、
やはり上司からきちんと評価されることが大切です。

評価してくれない上司のもとでは、
どれほど資質があっても開花することはないでしょう。

では、正当な評価をしてくれない上司に対し、
どのような対処をしていけばよいのでしょうか。

 

「上司が正当な評価をしてくれない場合は?」の続きを読む…

会社

接待ゴルフでのマナー、心得とは【本気を出してはいけない?】

ゴルフ

会社の中である程度地位が上がってくると、
お得様や上客をゴルフ接待することも
出てくることでしょう。

筆者はゴルフをたしなんではいませんでしたが、
やはりそういった時に知識がないと
恥をかいてしまうばかりか、
接待先に不満を感じさせてしまうことにもなりかねません。

ゴルフというのは比較的誰もが楽しめる競技です。
だからこそ、接待における
ゴルフでのマナーや心得というのは大切です。

ここでは、そんな接待ゴルフについて
ご紹介していきましょう。

 

「接待ゴルフでのマナー、心得とは【本気を出してはいけない?】」の続きを読む…

会社

社内恋愛 脈ありサインの事例

社内恋愛

社会人としてある程度成熟してくると、
やはり同僚や部下から信頼されるようになります。

その信頼はやがて強い憧れにも
変化することがあり、
異性から恋愛対象として
見られるということもあるでしょう。

それが発展すれば、
いわゆる社内恋愛ですよね。

浮気や不倫はダメですが、
お互いフリーならば問題ありません。

なかなか出会いがないと嘆いている方にとって、
社内恋愛とは非常に身近な恋愛チャンスと言えます。

では、その脈ありのサインとは
どのようなものがあるのでしょうか?

ここでは実例を紹介していきます。

 

「社内恋愛 脈ありサインの事例」の続きを読む…

恋愛

営業トークのコツ、磨き方とは?

営業

営業マンとして働くにあたって、
あるいは販売接客をするにあたって、
なくてはならないのが営業トーク

自社製品や販売したいものを、
取引先や顧客に対してアピールする能力です。
これができてはじめて契約を得ることができますし、
業績にも直結してくる重要なポイント。

こういった能力のコツや磨き方、
誰もが興味を持つところではないでしょうか。

今回は「営業トークのコツ、磨き方」について
みていきたいと思います。

 

「営業トークのコツ、磨き方とは?」の続きを読む…

会社

女性社員を味方につける方法【使えるコミュニケーション】

女性社員

どのような職場でもそうですが、
人間関係というのはとても重要ですよね。

特に女性社員というのは人脈が広く、
味方につけてしまえば非常に心強い存在。

逆に敵としてしまうと、
これほど厄介なものはありません。

女性社員に嫌われれば、
あることないこと陰口をたたかれてしまうこともあります。

場合によってはなにもしていないのに
セクハラ呼ばわりされ、
社内での立ち位置を危うくしてしまうことも・・・

そうならないためにも、
やはり女性社員はぜひ味方につけておきたいところです。

 

「女性社員を味方につける方法【使えるコミュニケーション】」の続きを読む…

会社

社内で出会いが無い人はどうしたらいいか?

出会い

みなさんは社会人になってからの恋愛、
どのようにして出会いを作っていますか?

恋愛はいつでもそうですが、
自分で動き出さないことには始まりません。

学生時代はそういったイベントが多く、
普通に生活していれば出会いも増えていくものですが、
社会人となるとそうもいきませんよね。

社会人になると職場と家の往復になってしまい、
気が付けば年齢を重ねていってしまいます。

とはいえ、社内での出会いも期待できない・・・

そういったときにはどのようにしたらいいのか、
いくつかの方法を御紹介していきます。

 

「社内で出会いが無い人はどうしたらいいか?」の続きを読む…

恋愛

取引先との接待失敗しない作法【マナー、服装】

接待

みなさんは社会人になってから、
服装やマナーなどで
失敗してしまった経験はありませんか?

多くの方が一度や二度は経験している、
マナーなどにおける仕事上の失敗。

これは上司からの指導で
改善していくことがほとんどですが、
やはり可能な限り失敗はしたくないものです。

なにより、自分が上司の立場になった時、
「わからない」ではちょっと恥ずかしいですよね。

取引先との接待を失敗しない作法について、
ここではご紹介していきましょう。

 

「取引先との接待失敗しない作法【マナー、服装】」の続きを読む…

会社

パワハラの対処法【証拠の固め方】

パワハラ

社会人として働くようになっていくと
気になってくるのがパワハラ問題。

セクハラ問題と同様に大きな社会問題として、
マスコミなどにも取り上げられることが多いですよね。

このパワハラ、決して他人事ではありません。
もちろんほとんどの上司はパワハラをしませんが、
稀にそういったステレオタイプが存在し、
若い社員が被害を被っているのです。

そういったパワハラに対処するには、
どのようにしたらよいのでしょうか?

 

「パワハラの対処法【証拠の固め方】」の続きを読む…

会社

飲みニケーションは古い?今の時代不要?

飲み会

みなさんは飲みニケーションという言葉をご存知ですか?
最近の若い世代を中心に流行している言葉ですが、
実際は昔からある「飲み会での交流」ですね。

実はこの飲みニケーションが面倒だという、
新入社員や若い世代が増えてきているのです。

たしかに上司との飲み会というのは
必ずしも楽しくはなく、
むしろいろいろな気を使うのでつかれてしまう、
という経験をしたことがる方も多いでしょう。

特に厳しい上下関係を経験せずに社会人となった場合、
この飲みニケーションほど
苦痛な時間はないともいえるのです。

このため、近年では
会社での飲み会の不要性を説く声もあり、
話題を呼んでいます。

 

「飲みニケーションは古い?今の時代不要?」の続きを読む…

会社