LINEでの恋愛の駆け引き、テクニックは?【男性の場合】

近年メールからLINEへと連絡手段が移り、
手軽にやり取りすることができるようになりました。

スマホ

気になる女性や好きな人ができて、
今までよりも気軽にアタックすることが
できる人も増えたのではないでしょうか。

ですが恋愛には、いつの時代でも
駆け引きやテクニックが必要不可欠。

気軽に連絡できるようになった分、
そこら辺をどうすれば良いか悩む方も多いのでは?

そこで今回は、
筆者流「LINEでの恋愛の駆け引き、テクニック」
ご紹介いたします。
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

【TOPICS】

■LINEでの恋愛の駆け引き、どんなことをすれば良いの?
■好きな人をデートに誘いたい時、使えるテクニックとは?

 

LINEでの恋愛の駆け引き、どんなことをすれば良いの?

LINEでの恋愛の駆け引きは、
基本的にメールの頃と変わりません。

それは送る時間を決めて、
定期的に女性にLINEするということです。
そしてあくる日突然送らないでみる…

まさに、押したら引けというヤツですね(笑)

毎日決まった時間にやり取りしていた相手から
突然連絡が来なくなると、
「あれ?どうしたんだろう?」と思うものです。

昔から言われてきた方法ですが、
今でも使えるのは間違いありません。

 

そしてLINEだからこそ使える駆け引きが
「既読」機能です。

既読がついてから早めに返信が来ていたのに、
既読になっても返信が遅い…
これも立派な押したら引く作戦でしょう。

LINEだからこそできる駆け引きですし、
女性が「あれ?」と思うのは間違いありません。

 

けれど大切なのは重要な話や、
盛り上がってる中で無視はしないこと。

例えばデートの日にちを決めているのに
返信しなかったり、盛り上がってる中で
突然返信が来なくなると、
女性からしてみれば「何、この人」です(笑)

他愛のないやり取りなどの間に、
ちょっと返信を遅らせてみる…
というのが正しい使い方。

待っている方は「早く返信来ないかな?」と
ワクワクするものです。

 

好きな人をデートに誘いたい時、使えるテクニックとは?

気軽にやり取りできるLINEですが、
やはり女性を誘う場合は勇気がいりますよね。

断られたらどうしよう…
という不安から、誘えない方も多いのではないでしょうか?
そんな時使える筆者流テクニックをお教えします。

そのテクニックとはズバリ、
LINEの会話だけで盛り上がりすぎないこと!です。

 

ちょっと意外な気がしませんか?

好きな人とのやり取りで
盛り上がるのは悪いことではないんじゃ…?
と思う方もいるかも知れませんが、
実は見落としがちなミスなのですよ。

なぜならLINEで盛り上がりすぎてしまと、
会って話せばもっと楽しいはず!
この人なら楽しいデートをしてくれそう!
なんてハードルを上げてしまうことになります。

過去にメールや電話では盛り上がったのに、
実際に会ってみると会話が弾まなかった…
なんていう経験をした方はいらっしゃいませんか?

LINEはメールや電話より手軽にできる分、
このミスに陥りがちな気がします。

 

例えば趣味や趣向が合う女性とやり取りしていて、
ある程度盛り上がってきたら
そこで一旦切ってしまいましょう。

具体的には「もう眠いから今日は寝るね」
「仕事が残っているから、済ませて寝るね」などです。

その際重要なのは
「この続きは今度会ってゆっくり話そうよ!」
と付け加えること。

この時女性の中には「もっと話したいのに!」
というフラストレーションが溜まっているはずですから、
「この続きは今度会って話そうよ!木曜日の仕事終わり空いてる?」
などと言われれば
思わずOKしてしまいやすくなります。

 

また実際に盛り上がっていた会話の続きを
デートでできるのですから、
何を話そう?とか
盛り上がらなかったらどうしよう?
などの不安も解消できますよね。

好きな人をなかなかデートに誘えない時は、
是非このテクニックを使ってみてください。

これであなたも、もしかしたら
LINEのテクニシャンになれるかも?!(笑)

 

 【まとめ】

・LINEの既読機能を上手く使って駆け引きしよう。
・大切な話の最中に既読無視はしないこと。
・女性のフラストレーションを上手く使ってデートに誘おう。

 

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.