好きな人とのLINEの会話、コツは?【男性の場合】

近年電子技術は進化し続け、
今や2人に1人がスマートフォンを持っている時代。

ちょっと前ならメールや電話が
主流だった連絡手段も、
LINEなどのアプリで手軽に
とれるようになりましたよね。

LINE

メールに比べればサクッと送れちゃうし、
文章を深く考える必要もないから便利。

その反面、手軽すぎて重要性に欠けてしまったり、
既読無視などの問題に頭を
悩ませることも多いのではないでしょうか。

特に困るのは、
気になる異性とのやり取りですよね。

手軽だとは言っても、
どれくらいの頻度でやりとりすべきなのか…とか

既読にしてから返信する時間は
早い方が良いのか遅い方が良いのか…など、

頭を抱えることの多いだろう男性の方に、
筆者流LINEのコツをお教えします。
これであなたもLINEのテクニシャンになれるかも?!(笑)

 

【TOPICS】

■好きな人とのLINEの会話は?
■好きな人とのLINEのコツは?

 

好きな人とのLINEの会話は?

まずLINEは、メールと違い
長文を送る必要はあまりありません。

何となく女性は長文を送るのが好きなイメージがありますが、
あくまでそれはメールでの話な気がします。

女性がLINEに求めていることは、
気軽なやり取りです。

ですが、かと言ってぶっきらぼうで
実務的な会話では意味がありません。

 

ここで覚えておいて欲しいことは、
女性は他愛のないやり取りが好きだということです。

「明日、○時に▲▲で待ち合わせ」
などの実務的な連絡手段ではなく、
それはつまり、「おはよう」から始まり
「今日は□□を食べたよ」などの日常的な会話の流れです。

これを頭に入れておくことで、
「ぶっきらぼうな人だな」という印象を
防ぐことができるでしょうし、
「今日は□□を食べたよ」というLINEが来たとしても、
なんて返信すればいいんだろう…
などと深く考えずに、「美味しかった?」などの
手軽な会話につなげていくこともできますね。

 

ですが手軽にできるLINEだからと言って、
必要以上に送ることは控えた方がいいです。

女性からの返信がないのに
何度も送ったりするのは言語道断。

 

また、質問のし過ぎにも
気を付けましょう。

疑問文を送ればやり取りは続きますが
あまりに質問されると
まるで尋問されているような気になります。

好きな人のことを知りたい気持ちは分かりますが、
そこはグッと抑えて実際のデートまで
聞きたいことは取っておきましょう。

「今仕事終わったよー。○○ちゃんもお疲れ!」
「いつも何時ごろ仕事終わるの?」
「じゃあ今度仕事終わりにご飯行こうよ!」
「どんなお店が好き?食べたいものある?」

こんな感じの手軽なやり取りで、
あまり深く突っ込んだりしないことが重要です。

 

好きな人とのLINEのコツは?

上記で書いたように、
女性はLINEでの手軽なやり取りを好んでいます。

ですが他愛のないやり取りを
一日に何度も続けていると、
「この人は暇なのかな?」
などと変に勘違いされがちです。

 

そこで重要なのは、
LINEを送る時間だと思います。

好きな人にLINEを送る場合は、
できる限り毎日同じ時間帯に送ることです。

例えば仕事終わりや、
家に帰ってから寝るまでの間など
定期的にLINEのやり取りをすることで、
女性の記憶にあなたの行動パターンが
インプットされるわけです。

 

それを何日か続けたら、
1日LINEを送らないでみましょう。

いつも定期的に来ていたLINEが来なくなることで、
女性に「あれ?」という気持ちが芽生えるはずです。

 

またLINEで一番重要なのは、
メッセージを開いた時相手にわかる
「既読」問題ではないでしょうか。

既読になっているのに
ずっと返信をしないのは、相手にされていないのでは…
という印象を女性に与えがちです。

かと言って焦って早く送るのは、
あなた自身が疲れてしまいそうですよね。

筆者の周りの女子に聞いてみたところ、
LINEが既読になってから返信がくるスピードは
5~15分くらいまでなら問題がないようです。
これなら安心してゆっくりとやり取りができますね。

 

如何でしたか?
あくまで筆者流のLINEの会話とコツですが、
意外と使えるものばかりだと思いますよ。

身近なLINEを使って、好きなあの人と
気軽に交流してみて下さいね。

 

 【まとめ】

・女性は他愛のないやり取りが好き、テンポ良くやり取りしよう。
・必要以上に送信したり、質問ばかりしないこと。
・LINEを定期的に送ったら、たまには送らないでいてみよう。

 

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.