夜のお店に100万以上投資した男が語る、外さないお店選びとは?

繁華街

筆者は正確には金額換算していないのですが
恐らく名古屋の錦・栄界隈の夜のお店で
100万円以上はお金を落としています。

どのくらいかは怖くて算出していませんが
100万円以上は確実です。

だからこそ店を選ぶ際に
経験則で見えてくるポイントがあるのですが
そんな筆者が夜のお店を選ぶ際に
判断基準としているポイントを5つ
ご紹介したいと思います。

 

【TOPIC】

■電話対応を見る
■会計は明確か?
■そのお店への客引きがいないかどうか
■指名したい女性の首を見る
■つきあいやその場の勢いでお店に行かない

 

 電話対応を見る

電話対応を見れば、
そのお店の教育度合いがわかります。

仮にポン引きに紹介されて、そのお店が
目と鼻の先にあっても、敢えて電話して
対応を見ましょう。

基本的に夜のお店はサービス業になりますので
末端の店員に教育が行き届いているかどうかを
外部から判断するには電話しかありません。

電話でいろいろ質問してみてその対応が
丁寧かどうか反応を見てみましょう。

ちなみに聞き易い質問としては以下になります。

 会計について。何分いくら?入場料・チャージは?
 営業時間は?何時までやっているか?
 場所は?どう行けばいい?

 

 会計は明確か?

優良店であれば基本的には会計は明確です。

 何をどうしたらいくらかかるのか?
 入場料・チャージはいくらか?
 指名料はいくらか?
 オプション、延長料金は?

この辺りは見える化されています。
ナイタイ、ヘブンなどの情報雑誌やホームページで
調べてもいいですし、敢えて電話で聞いてみるのも効果的です。

 

 そのお店への客引きがいないかどうか

個人的な経験からですが
客引きに紹介されて入ったお店にいい店は
一つもありませんでした。

反対に自分が優良店だと思っているお店は
全く客引きをやっていないところが多いです。

客引きにも人件費、インセンティブが発生しますので
優良店はそこにはお金はかけず、
サービスの本質的なところにお金をかけていると思います。

基本的には夜のお店はリピーターで売上げを上げていますので
新規店ではない限り、客引きをしているお店には
近づかない方が賢明かと思います。

 

 指名したい女性の首を見る

仮に情報雑誌やホームページの写真で
好みの女性が見つかったとします。

指名していざお店に入ると
写真と実物が全然違う、ということが
よくありがちです。
「夜のお店あるある」とでもいいましょうか(笑)

 

ただこれを簡単な方法で見破る方法があります。

それはどのような方法かというと
写真に写っている女性の首をじっくり見ることです。

顔の色と首の色を見比べて
化粧でごまかしていないかどうかを判断するのです。
さすがに女性も首まで化粧する人はいませんので
この見方はかなり有効です。

「かわいいんだけど、顔の色と首の色が違うなぁ」
と感じたら、その女性は化粧でうまくごまかしています。

本当にかわいい女性であれば
ナチュラルメイクでも十分通用するので
顔が白っぽくなるまで化粧をする必要がありません。

この方法は店内に入って写真で選ぶ際も
有効ですので是非、覚えておいて下さい。

 

 つきあいやその場の勢いでお店に行かない

またまた個人的な経験からになりますが
酒に酔った勢いで上司、同僚とともに夜のお店に入って
いいことがあった試しがありません。

先輩や上司と行く場合
いくら自分が気に入っている女性がいても
先に指名されてしまう可能性があります。

その場合は残りものの中から選ばなくてはいけません。
同じお金を払っているにも関わらず
不公平ですよね。

このような場合は
会計は向こう持ちであることを条件に
行くようにした方がいいです。
割り勘の場合は丁重に断りましょう。

 

以上、5つの判断基準を紹介させてもらいましたが
自分で行きたいにせよ、ビジネス上の接待で使うにせよ
ノープランで夜のお店に行くべきではありません。

そもそも夜のお店は金額も高いので
慎重に計画的にお店を選びましょう。

 

 【まとめ】

・お店の電話対応を見る
・会計は明確か?を確認する
・そのお店への客引きがいないかどうかをみる
・写真で選ぶなら、その女性の首を見る
・つきあいやその場の勢いでお店に行かない

 

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.