デスクワーク 疲れない姿勢、腰痛防止グッズとは?

デスクワーク

デスクワークをしていると、腰が痛くなるなんて経験、
みなさんはありませんか?

長時間同じ姿勢を維持するというのは、
人間にとって非常につらいものです。
まして椅子が安物だったりしたら大変ですよね。

筆者も現在ではデスクワーク仕事をしていますが、
とにかく腰が痛くて仕方がありませんでした。

これを解決するための方法についていろいろと調べてみた結果、
姿勢やグッズである程度解消することができたのです。

というわけで、ここではデスクワークの際、
腰を痛めない姿勢やグッズについてご紹介していきましょう。

 

【TOPICS】

■絶対必須のクッション
■椅子の上であぐらをかく
■バランスボールに座る

 

 絶対必須のクッション

デスクワークを長時間行う際に必須のアイテム。
それが、クッションです。

クッションにも様々な種類が発売されており、
どれが自分に合っているかは使ってみないと分かりません。

ですが、一般的におすすめなのが
腰のあたりをカバーしてくれるクッションです。

通販で口コミの評判が高いのは
「Backjoy」ですね。


*画像クリックでamazon

骨盤の角度が正しく矯正されて、
それに繋がる背骨が自然にS字を描きますので
骨盤矯正、疲労軽減に効果を発揮します。

直接お尻に敷くクッションでも
効果を期待できますが、
腰の部分までカバーしてくれる
クッションであれば非常に楽です。

痛みを軽減してくれるますので
業務効率も大幅に上げることができるでしょう。

腰痛防止については、大前提としてクッションを活用すること。
これがまずなによりも大切で、
かつ手っ取り早いグッズと言えますね。

また以下の記事は
筆者おすすめの腰痛解消クッションになりますので
ご参考までに。

【ヘルニア持ちの筆者厳選!】デスクワークで腰痛解消クッションはこれ!

 

 椅子の上であぐらをかく

非常に見た目が悪いと嫌われがちではありますが、
意外にもあぐらをかいて
デスクワークをするのは疲れにくいものです。

文字を書いたりする場合には
不便な体勢なのでおすすめしませんが、
パソコン作業においては不通に座るよりもはるかに疲れません。

もちろん個人差はありますから一概には言えませんが、
一度チャレンジしてみてもいいかもしれませんよ。

ただし、同じ姿勢を維持し続けると腰を痛めるので、
定期的な休憩はしっかりととるようにしてくださいね!

 

 バランスボールに座る

バランスボール

最新のIT企業の社内風景で
バランスボールに座って
デスクワークをしている技術者をよく見ます。

バランスボールに座ると
体幹を刺激し、姿勢がピンとなり
自然と正しい姿勢になります。


*画像クリックでamazon

座った時に膝の角度が90度になるものがいいとされ
一般的には以下の大きさを選ぶと選ぶといいでしょう。

 目安

 135~150cm→45cm
 150~165cm→55cm
 165~180cm→65cm
 180~190cm→75cm

 

ただ一般の企業では
バランスボールに座ってデスクワークをすることは
難しいと思いますので、
自宅でのデスクワークで試してみて下さい。

 

 【まとめ】

・クッションは必須グッズ
・腰までカバーできるものがおすすめ
・あぐらはPC作業時に疲れにくい
 ただし腰を痛めやすいので注意

 

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.