クラッシャー上司への対応法は?【ブラック企業よりも怖い?】

怒り

みなさんはクラッシャー上司というものをご存知ですか?
もしかすると現在進行形でやられている、
というサラリーマンの方も多いかもしれません。

クラッシャー上司。
それは、暴言や態度で部下をつぶす、
ある意味ブラック企業以上に恐ろしい存在・・・

ブラック企業は全体に対してのものですが、
クラッシャー上司は個人攻撃ですからね。

そういった上司を持ってしまうと、
やはり部下として働くのは難しいと感じてしまいます。

そんなクラッシャー上司への対応方法
いったいどのようなものがあるのでしょうか?

 

【TOPICS】

■上司の希望に沿う
■仲間と情報を共有する

 

 上司の希望に沿う

上司

基本的に、クラッシャー上司は仕事ができます。
仕事ができない上司から怒鳴られても、
部下としてはただ失笑し受け流すだけです。

ですが、クラッシャー上司の面倒なところは、
彼ら自身が社内でも抜群の能力を示すこと。

その能力を知っているからこそ、
部下は怒鳴られるたびにキズを負ってしまうのです。

 

また、クラッシャー上司の多くは
被尊敬願望の持ち主

このため、彼らを持ち上げるようにして
仕事に取り組めば、逆にそのクラッシャー上司から
気に入られることもあるでしょう。

筆者が以前所属していた企業では、
直属の上司が有名なクラッシャー上司でした。
ですが、その上司が求めていることを把握し、
それに申し分のない成績を示し被害を避けてきました。

いっそその上司から気に入られてしまえば、
クラッシャー上司でも怖くはありません。

 

 仲間と情報を共有する

とはいえ、クラッシャー上司は面倒なもの。
うまく上司と付き合っていけなければ
ストレスもたまります。

そんなストレスを発散するためには、
やはり会社の同僚たちとの情報共有が一番有効でしょう。

同じ被害にあっている仲間と話をしていれば、
ストレスは吹き飛んでしまいます。

また、そういった被害同僚が増えれば、
それを口実に会社のさらに上層部に
訴えかけることも可能です。

現場からの組織的な訴えかけを
上層部は無視できません。
情報共有と団結は非常に大きな力となることでしょう。

 

 【まとめ】

・クラッシャー上司は被尊敬願望を持つ
・上司の希望を叶える
・同僚と情報を共有する

 

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.